September 21, 2014
automotivated:

Novitec N-Largo by Mysea! on Flickr.

automotivated:

Novitec N-Largo by Mysea! on Flickr.

September 20, 2014
"部下を育てるために、本当にしなければいけないのは「やり方」レベルではなく、そのやり方をなぜするのか、という「考え方」レベルで情報交換をしなければいけないのです。"

部下を育てる「ものの言い方」 / 井上健一郎 (via ebook-q)

(via clione)

September 20, 2014
"人が何を考えているか気にするのはやめよう。別に何も考えていない。"

人生における36のルール|デジタルマガジン (via shunta) (via kenmat) (via takaoka) (via usaginobike) (via jinakanishi)
2009-11-12 (via gkojay) (via usaginobike) (via noisy-catacombe) (via valvallow) (via yellowblog)

September 20, 2014

(Source: pressthebackspacekey, via yellowblog)

September 20, 2014
"■1:いってらっしゃい
家族が出かける際に気軽に言う「いってらっしゃい」。
使う場所を間違えると赤っ恥です。その場所はオフィス。
間違っても上司が出かける際に「いってらっしゃい」と言ってはいけません。軽々しく聞こえてしまいます。

敬意を含ませるためには「いってらっしゃいませ」にすること。そうすれば失礼にならないそうです。

■2:こんにちは
“目上の方”に昼間会った時、どのように声を掛けますか?
その時「こんにちは」を単独で使うのはNGです。
単独で使うと、妙になれなれしく聞こえてしまい、失礼な言葉づかいになるそうです。

では、どのように声を掛けたらベターかというと、
<「こんにちは」の後に、「ごぶさたしています」や
「先日は、ありがとうございました」などの言葉を補うといいだろう。>

とのこと。久しぶりに会う方なら、「ごぶさたしています」が
適度に敬意も含まれていて好印象を与えるのではないでしょうか。

■3:すみません
「すみません」も、比較的よく口から出てくるのではないでしょうか。
時と場合によって、とくにオフィシャルな場面では、
良い印象を与える言葉ではありませんので注意をしましょう。

「すみません」ではなく「恐れ入ります」に変えてみることで、
<言葉全体の印象がはるかに丁寧になり、上品にもなる。>

とのことです。「恐れ入りますが」を自然に使えるようになると、素敵ですね。"

一言で取り返しのつかないことに…目上の人に使うと失礼な言葉 - VIPPERな俺 (via darylfranz)

(via layer13)

September 20, 2014
cake-stuff:

Follow for more sweet food and noms ! http://cake-stuff.tumblr.com/ :)

cake-stuff:

Follow for more sweet food and noms ! http://cake-stuff.tumblr.com/ :)

September 20, 2014
japan-overload:

風鈴 wind bell by "KIUKO"

japan-overload:

風鈴 wind bell by "KIUKO"

(via yellowblog)

September 20, 2014
kyawayui:

おわら風の盆(前夜祭)

kyawayui:

おわら風の盆(前夜祭)

(via yellowblog)

September 20, 2014

gtuned:

"The Void"

(via amazingcars)

September 20, 2014
"
私の経験上イギリス人は国家の日無いこと自慢気語る


 万国アノニマスさん 
あいつらは他国に国家の日を与えるだからな


"

「世界各国の『国家の日』が何を記念しているのか色分けしてみた」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記 (via sqiz)

(via yellowblog)

Liked posts on Tumblr: More liked posts »